Ulanzi三脚を比較する: F38 ビデオ Vs Zero F38 Vs Zero Y - どちらを選べばいいですか?

三脚は、プロのフォトグラファーやビデオグラファーにとって、高品質な画像や動画を撮影するために、カメラを安定させるための必須ツールです。Ulanziは、さまざまな使用シーンやニーズに応えるために、さまざまな三脚を提供しています。今回の比較ブログでは、UlanziF38クイックリリースビデオトラベル三脚Ulanzi Zero F38クイックリリーストラベル三脚Ulanzi Zero Y軽量トラベル三脚を詳しく紹介します。

ファンクション:

3つの三脚には、360°パノラマ三脚ヘッドとレベルアライナーが付属しており、さまざまなアングルや視点を簡単に撮影することができます。ただし、F38クイックリリースビデオトラベル三脚とZeroF38クイックリリーストラベル三脚はF38クイックリリース対応のボールヘッドを、Zero Y軽量トラベル三脚はアルカスイス対応のボールヘッドを搭載しています。F38ビデオトラベル三脚には、スムーズでフレキシブルなカメラのパン/チルトを実現するボールヘッドが付属しています。

F38クイックリリースビデオトラベル三脚は、センターポールとボールヘッドを取り外し倒立モードにすることができますが、ZeroF38クイックリリーストラベル三脚とZero Y軽量トラベル三脚には、取り外し可能なボールヘッドが搭載されていません。また、F38クイックリリースビデオトラベル三脚には、素早く水平にするためのボウルベースが付属しています。

仕様:

3つの三脚は、カーボンファイバー製で、軽量かつ耐久性に優れています。F38 クイックリリース ビデオトラベル三脚は1.08kg、Zero F38 クイックリリース トラベル三脚は1.1kg、Zero Y ライトウェイト トラベル三脚は1.1kgです。重量差はわずかで、3つの三脚とも持ち運びに便利です。

F38 クイックリリースビデオトラベル三脚の最大耐荷重は10kg、Zero F38 クイックリリーストラベル三脚は18kgまで対応し、Zero Y ライトウェイトトラベル三脚は同じく18kgの耐荷重を備えています。ボールヘッドの耐荷重は、F38クイックリリースビデオ三脚が3kg、Zero F38クイックリリーストラベル三脚が6kg、Zero Yライトウェイトトラベル三脚が5kgです。

高さの調整範囲は、「F38クイックリリースビデオトラベル三脚」が440mmから1560mm、「Zero F38クイックリリーストラベル三脚」が180mmから1590mm、「Zero Y軽量トラベル三脚」が153mmから1560mmです。脚部の数は3つの三脚とも同じで、それぞれ5本です。

応用シーン:

F38クイックリリースビデオトラベル三脚は、スムーズで柔軟なカメラパン/チルトと異なるデバイスを切り替えることができるため、ビデオ撮影や写真撮影に最適です。ZeroF38クイックリリーストラベル三脚は写真撮影に適しており、重い機材にも対応できるため、プロのカメラマンに理想的な選択です。Zero Y軽量トラベル三脚も写真撮影に適しており、軽量設計とフットペグにより、旅行に最適な三脚です。

まとめ:

3つの三脚はいずれも独自の機能と仕様を持っており、異なる使用シナリオとニーズに対応しています。F38クイックリリースビデオトラベル三脚はビデオ撮影に、Zero F38クイックリリーストラベル三脚はプロの写真撮影に、Zero Y軽量トラベル三脚は旅行写真に最適な選択である。ユーザーのニーズに関係なく、Ulanziはその要求に応えられる三脚を提供しています。


レビュー | Falcam F22 アクションカメラキット用クイックリリースシリーズ

Ulanzi TRAKER テックポーチ・プロ でキャリーゲームをアップグレードしましょう!